こだわりのブランド豚 丁寧に育てた豚はカラダによくて美味しい

平田牧場ブランド豚

たった2頭の豚から始まった平田牧場の豚づくり。
今では年間約20万頭を出荷できるまでになりました。
平田牧場の代名詞とも言える「平田牧場三元豚」。
そして、最高級ブランド「平田牧場金華豚」。
それぞれの特徴についてご紹介します。

平田牧場 金華豚

“幻の豚”と呼ばれる、世界でも希少な最高品種。豚肉の常識を覆す、繊細な肉質・上品な甘みが特長です。

中国浙江省金華地区原産の「金華豚」は、
世界三大ハムの一つに数えられる
高級中華食材「金華ハム」の原料豚として知られています。
その優れた肉質を損なうことなく改良した平田牧場金華豚は、
これまでの豚肉の常識を覆す高級ブランド豚です。

もっと詳しく金華豚

平田牧場 三元豚

日本のお米を食べ、開放豚舎で健康的に育った、平田牧場独自の三元豚。舌先でとろける上質な脂が特長です。

3種類の純粋種を交配してつくり出した豚に、
日本のお米をあたえてじっくり飼育。
肉のきめが細かく、心地よい歯ごたえのお肉に仕上がります。
特に真っ白でべたつかず、甘く、上質な脂肪は風味の違いを決定づけ、
プロの料理人からも高い評価をいただいています。

もっと詳しく三元豚

三元交配とは

3種類の豚を掛け合わせて生産性を改善する生産技術です。
繁殖能力や産肉性、肉質など、それぞれの品種の持つ長所をバランスよく引き出すことができます。
また、同じ品種構成での掛け合わせでも、品種系統によって肉質は大きく異なります。

  • 平田牧場ブランド豚
  • 育て方