おすすめレシピ 丁寧に育まれた美味しさをご自宅でも

美味しい召し上がり方

しゃぶしゃぶ

平田牧場金華豚・平田牧場三元豚は、しゃぶしゃぶで召し上がるとその肉質の良さをご堪能いただけます。濃厚でありながら、あっさりとしていて、どんどん箸がすすむ美味しさです。

だしつゆのつくり方

だしつゆは温めるのがポイント

美味しいしゃぶしゃぶは【温かいだしつゆ】で食べるのがポイント。
だしつゆは平田牧場〈とびうおのだし〉がおすすめです。

※〈とびうおのだし〉は、日本海沿岸地方を代表する上質な高級だしです。
平田牧場直営店、通販サイトで販売しています。
また「しゃぶしゃぶギフトセット」には同梱されています。


  • しゃぶしゃぶ鍋とは別の鍋に〈とびうおのだし 50ml〉をあけ、水で4〜5倍に薄め、温めます。
  • 目安は2袋で3〜4人前です。少し大きめのお椀でたっぷり使うのが美味しく召し上がっていただくポイントです。

しゃぶしゃぶの召し上がり方

細くきざんだネギをだしつゆに入れて
たっぷりのねぎと一緒に

1. きざみ昆布をお鍋にいれる

しゃぶしゃぶ鍋に水またはお湯をはり、きざみ昆布を入れます。
きざみ昆布は豚肉や野菜(季節の野菜やレタス、えのき等がおすすめ)と一緒に召し上がりください。

2. おすすめの薬味、ねぎ

細くきざんだネギをだしつゆに入れて

斜めに長く薄切りにしたねぎを【温かいだしつゆ】にたっぷり入れるのがおすすめ。
豚肉+きざみ昆布+ねぎの組み合わせは三元豚・金華豚の美味しさをいっそう引き出します。

※ねぎは長ねぎや根深ねぎなどの「白ねぎタイプ」がとくにおすすめです。

3. お肉はサッとしゃぶしゃぶ

たっぷりのねぎと一緒に

お肉はゆですぎないのが美味しく食べる秘訣!
きざみ昆布も、一緒にだしつゆにくぐらせてどうぞ。

4. シメの一品に

豚肉と昆布のだしがたっぷりのスープにご飯を入れて雑炊に。
また、うどんやそば、ラーメン等の麺類を入れて、だしつゆで召し上がっていただくのもおすすめです。

みそ漬け

平田牧場金華豚・平田牧場三元豚の肩ロース肉を、オリジナルのブレンドみそにじっくり漬け込んだ逸品です。食欲をそそる“みそ”の風味に包まれた濃厚な旨味をたっぷりとご賞味ください。

ガーゼを広げて、お肉をとりだします
オーブントースターで焼くだけ!

オーブントースターで簡単。
「三元豚みそ漬け」「金華豚みそ漬け」の
召し上がり方

1. 食べやすい大きさにカット!

ガーゼを広げて、お肉をとりだします

袋から出し、みそがお肉につかないようにくるんでいるガーゼを外し、食べやすい大きさにカットします。(ひとくちみそ漬けはカット済みです)

2. オーブントースターを温める(約1分)

3. 焼く

オーブントースターで焼くだけ!

アルミホイルを敷き、みそ漬けを並べ、7分〜9分程度焼く。
焼き色がついたら食べごろです。
オーブントースターで焼くとふんわり焼き上がり、三元豚・金華豚の美味しさをよりお楽しみいただけます。
フライパンやグリルでも美味しく調理していただけます。

※時間は860wのトースターでの例。

※サーモスタット等で自動でスイッチが切れる場合も余熱で火が通りますのでそのままで 大丈夫です。

ソーセージ

平田牧場のウインナーソーセージは、保存料・着色料・発色剤・化学調味料、不使用。日本の伝統的な“だし” で味付けした、自然な美味しさです。

ボイルして

美味しく召し上がっていただくコツは、アツアツを食べることです。
沸騰させたお湯に入れ弱火で2~3分茹でてください。
あまり茹ですぎると旨みが逃げますのでご注意ください。

香ばしさを楽しむなら、焼きソーセージ

ボイルしたソーセージをオーブントースターでさらに2~3分熱すると、皮が破れてパリパリの焼きソーセージが出来上がります。
香ばしさがいっそう楽しめる召し上がり方です。

冷凍でお取り寄せの際の解凍法

冷蔵庫内で、時間をかけてゆっくり解凍してください。
解凍後は、お早めに召し上がってください。

※温水をかけたりして急速解凍しようとすると、肉汁が流れ出てしまいます。

※解凍後の再冷凍は風味が損なわれます。食べきれない場合は、調理したものを冷蔵することをおすすめします。

  • 美味しい召し上がり方
  • おすすめレシピ