社会への責任 地域のために、環境のためにできることを丁寧に

有機畜産

安全で環境にもやさしい豚肉づくりを

平田牧場では「安心して食べられる美味しい豚肉づくり」とともに
「安全で環境にもやさしい豚肉づくり」を重視しています。
健康に育った豚の排泄物を良質な完熟有機堆肥に仕上げ、
資源循環型の環境づくりに取り組んでいます。

完熟有機堆肥で、より清潔な肥育環境へ

平田牧場では、豚の排泄物を近代的な設備で約2ケ月かけて無臭サラサラの良質な完熟有機堆肥に仕上げ、豚舎の敷材に再利用しています。完熟堆肥には保温性があるため、豚のお腹を冷やすことがなく、また湿気の多い時期もふわふわのままで、常に清潔な肥育環境を保つことができます。一般的な敷材(もみ殻やおがくず等)に比べ、水分やニオイの吸収率も上がりました。

資源循環型の、畜農連携へ

完熟有機堆肥は豚舎の敷材として再利用するほか、減農薬・減化学肥料に取り組む地元農家にも提供。「薬品に頼らなくても元気に作物が育つ土づくり」に役立っています。安全な作物を食べて健康に育った豚の排泄物が有機堆肥となり、農作物の育成に貢献する。そんな昔ながらの自然な循環システムをもう一度構築しようという試みです。

  • 飼料用米プロジェクト
  • 有機畜産